少しずつでも金運をあげてみたい

パワーストーンの開運効果

小さい頃、きれいな石ころを見つけて、宝物にした経験はありませんか?
石というのは、いわゆる高価な宝石でなくても、色や手触りなど、何か心惹かれるものがあります。
石が不思議な力を持っていて、自分を守ってくれるような気がするというのは、
そうした気持ちが根底にあるのでしょう。
今や男女・年齢問わず、パワーストーンが人気を集めているのも、納得できることです。

パワーストーンは種類によって、色も模様も個性的です。
好きな色のパワーストーンを持つことで、元気が出たり、癒してもらえるような気持ちを感じることもあるでしょう。
パワーストーンを扱うお店に行くと、目移りするほど多くの種類がありますが、
何となく、一目見ただけで気に入ってしまう石というのがあります。まさに一目ぼれ、ですね。
これは、あなた自身がその石の持つ効果を必要としているから、なのかもしれません。
色彩心理学という側面から考えれば、パワーストーンはその色に応じた効果があると考えられています。

例えば、
白…純粋、清浄
赤…情熱、生命力
ピンク色…女性らしさ、愛情
緑…癒し、調和
黄色…財運、金運
青…知性、理性
水色…調和、落ち着き
紫…宗教性、高貴さ
オレンジ…明るさ、健康
黒…神秘性、強さ、現実性
などです。

恋愛運を上げたいならピンク色、仕事運を上げたいなら黄色や黒など、
自分の好みも織り交ぜながら、選んでみるのも楽しいと思います。
また、色だけでなく、金運に良いというタイガーアイや、
長寿のお守り・赤メノウ、願い事をかなえるラピスラズリなど、
古来から効果的と言われる種類の石を選ぶのも良いでしょう。

パワーストーンと持ち主には相性があるとも聞きますが、
直感に従って、「この石を身につけたい」と思えるような石を選べば良いと思います。
お守りとして、大切に扱いたいですね。